夏らしいトロピカル・マフィン

sweets

こんにちは。梅雨らしい空模様の日が続いています。今日は、これからの季節にぴったりなトロピカルテイストのマフィンを紹介します。材料は基本のマフィン材料に加え、バナナ、パイナップル、3種類のキウイフルーツ、ココナッツウォーター、ココナッツロングです。

赤いキウイフルーツ キウイフルーツと言えば昔はグリーンキウイが主流でしたが、最近は黄色い果肉のサンゴールドキウイがスーパーマーケットの棚を二分しています。それに加えてニュージーランドのゼスプリが「Zespri Red」という赤いキウイフルーツを売り出しました。今回はこの赤いキウイフルーツも加え、3色のキウイフルーツをトッピングに使ってみました。

ココナッツ トロピカル感を醸し出すのに一役買っているのがココナッツです。ココナッツウォーターは、よくハワイなど南国のリゾート地で椰子の実にストローをさして飲んでいるやつですね。(やったこと無いですが。)ほんのりとした甘みと、色々とミネラルが入っているなと思わせる独特の風味があります。ココナッツロングは果肉部分を削った白い製菓材料です。こちらはいわゆるココナッツ風味とサクサクした食感を味わえます。

作り方 まず基本のマフィンの生地を作ります。(この時、牛乳や豆乳の代わりにココナッツウォーターを使用しました。)マフィン型に1/3くらい生地を入れ、カットしたバナナ、パイナップルを入れます。次に残りの生地を流し込みます。カットした3色のキウイフルーツを並べ、最後にココナッツロングをのせて焼きます。冷ましてからアイシングをかけて仕上げました。

ルックス&味は? 3色のキウイフルーツがパステルカラーのグラデーションになって、なかなかかわいい! バナナとパイナップル、ココナッツがトロピカルなハーモニーを奏で、夏らしいスイーツになりました。フルーツの入ったマフィンは、甘酸っぱくて軽やかな風味が楽しめます。コーヒーは浅煎りのすっきりしたフルーティーな味のものが良く合うと思います。



コメント

タイトルとURLをコピーしました