雨が似合うカフェ

coffee

こんにちは。

久しぶりの投稿です。9月になってもまだ緊急事態宣言は解除されず、しかも月末まで延長になってしまいました。出来るだけ不要の外出はしないようにしていますが、たまにはカフェでゆったりとした時間を過ごしたいものです。

と言うことで、今日は渋谷区恵比寿にあるdrip bar COFFEE AND CRAFTSに行ってきました。

JR恵比寿駅西口を出て、恵比寿銀座通り方面へ歩くこと8分。大通りから中に入った住宅街に、こんもりとした庭木に覆われた一軒家が見えてきます。

木々の間に「PENCIL AND PAPER 」という看板が見えます。drip bar COFFEE AND CRAFTSはこのPENCIL AND PAPERという2階建ての古い家屋をリフォームした建物の1Fにあります。2FはGALLERY D AND Eというファッション雑貨や小物を扱うショップとオリジナルジュエリーの制作・販売しているCONCEPT JEWELRY WORKSになっています。

PENCIL and PAPER

朝の11時、開店してすぐのところにお邪魔したので、他にお客さんはいません。

白い壁とちょっと古びたヘリンボーンのフローリングをベースに、窓枠や絵画の額縁、飾り棚などに黒を配した心地よいコントラストのインテリアです。

僕は窓際のカウンター席に座ることにしました。黒く塗装された窓枠の向こうには雨に濡れた深い緑色の庭木が見え、しっとりと落ち着いた雰囲気です。時折、前の通りを歩く人の傘が見えたりしますが、庭木が良い目隠しになっています。玄関の黒いアイアンの装飾が木立のグリーンを際立たせています。

注文と支払いはメニューボードのあるカウンターで先に済ませることになっています。カウンターにはコーヒーを一杯ずつドリップするための小ぶりな陶器製のドリッパーや、焼き菓子などが並んでいます。カウンターの横にチーズケーキが入った冷蔵什器が置いてあります。

コーヒーは浅煎りから深煎りまで6種類。僕はやや浅煎りの「イーストティモール マウベジ農協」のコーヒーと、「ゴルゴンゾーラ チーズケーキ」を注文しました。

コーヒーは酸味や苦みが無く、癖のない飲みやすい味でした。チーズケーキは舌触りは濃厚ですが、さっぱりとした甘みの中にゴルゴンゾーラの風味が感じられて、コーヒーとの相性も良かったです。

コーヒーを楽しんだ後、2FのGALLERY D AND Eをのぞいてみました。クラフト作家の一品ものも多く、見ていて楽しいのですが、その中に1Fのカフェで使われていたコーヒーカップが販売されていました。カフェでは白いカップを使っていましたが、色違いの黒もありました。浅煎りから深煎りまでコーヒーの色味の違いがよく分かるという理由でカフェでは白いカップが使われていて、黒いカップはカフェオレに使っているそうです。僕は黒いカップをひとつ購入させてもらいました。カップは長く使ってもらうため、もし欠けたり割れたりした場合は「金継ぎ」をしてくれるそうです。(有料)また、偶数月には金継ぎのワークショップも開催しています。

独りで入ったカフェでは、インテリアはもちろんのこと、窓からどんな景色見えるかが結構大切だなと思います。しっとりとした深い緑が、休日の朝に穏やかな安らぎを感じさせる素敵なカフェでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました