コーヒーテイストのマフィン

sweets

こんにちは。今日はコーヒー味のマフィンを作ってみました。材料は、基本のマフィンの材料(バター50g、砂糖80g、小麦粉120g、ベーキングパウダー小さじ1、卵1個、塩少々、豆乳50㏄)にエスプレッソコーヒー2杯分、そしてコーヒービート

まず室温で柔らかくしたバターを泡立て器で混ぜ、白くなったところに砂糖、卵を少しずつ入れていきます。そこに小麦粉とベーキングパウダー、塩を三分の一ずつ混ぜ合わせていきます。この時、豆乳で粉の柔らかさを調整していきます。そのあと、コーヒーを加えますが、今回、コーヒーはエスプレッソマシンであらかじめ作っておきました。そこにコーヒービートを混ぜ込みます。マフィン型に流し込み、その上にコーヒービートをのせます。それを180℃に予熱しておいたオーブンに入れて焼きます。焼きあがったら冷めるまで置いておきます。最後にアイシングで仕上げます。ブラウンみのある生地にブラックとホワイトが映えるマフィンが出来ました。

エスプレッソとコーヒービートでビターな大人のマフィンに

コーヒー味のマフィンを作る時に、インスタントコーヒーを使うレシピが多いのですが、今日はちょっと手間を掛けてエスプレッソを使いました。(ちなみに我が家はデロンギのエスプレッソマシーンを愛用しています。エスプレッソマシンについてはまた別の日に詳しく書きたいと思います。)それと、チョコチップ代わりに入れたのが、コーヒービート。皆さんはコーヒービートはご存じですよね?スーパーでは必ずマーブルチョコレートの横に並んで売られています。めったに買うことは無いのですが、久しぶりに食べると、思いのほか本格的なコーヒーの味がして、駄菓子コーナーに置いておくのはもったいない!と思いました。子供には渋すぎる味ですね。さて、肝心のマフィンのお味ですが、生地にしっかりコーヒーの風味が染み込み、大人のスイーツになりました。それに、思った以上にコーヒービートが効いていて、いいアクセントになっています。

 

まとめ コーヒービートはあなどれない。





コメント

タイトルとURLをコピーしました