ブラック・イズ・ビューティフル

Life
sdr

黒い機体

こんにちは。九州に出張してきました。コロナの影響で長らく禁止されていた出張が、やっと解禁になりました。僕はANA派なのですが、いつも通りスマホのアプリで予約をし、羽田空港の第2ターミナルに行ったら、どう見ても自分の乗る便がボードに出ていない。おかしいと思い、空港の職員の方に聞いてみると、僕の乗る便はSTARFLYERだった!ということが分かり、慌てて第1ターミナルに向かいました。飛行機で福岡に行くのが久しぶりだったので、ANAとSTARFLYERが提携していることなどすっかり忘れていました。STARFLYERはブラックがコーポレートカラーで、機体はもちろん、座席もCAさんの制服もコーヒーの紙カップもブラック。もちろん、コーヒーはブラック!いつもブルーの飛行機に乗っているので、黒は新鮮でした。

ブラックはおしゃれなのか?

黒って便利な色だなぁと思う時があります。特にファッションとか、インテリアで高級感とか、フォーマル感を出すにはとりあえず黒を使うとそれっぽく見えます。僕たちの世代は若い頃、DCブランド(完全な死語ですね)にあこがれて育ったせいか、黒はおしゃれと激しく刷り込まれています。ファスト・ファッションでも黒を買うとあまり安っぽく見えないし。迷ったときはとりあえずブラックを選んでしまいます。でも、これってちょっと守りというか、消極的な理由で色を選んでるなと思います。黒を選ぶときは何かアクセントになる色を合わせるとか、黒色自体にニュアンスがある、素材感が面白いなど単調にならないようにするのが良いと思います。若い頃に、パリで見た黒人の男性が青いポロシャツを着ているのが滅茶苦茶カッコよかったのを覚えているのですが、限りなく黒に近い茶色と青というのは相性のいいコーディネートなんですね。BLACK IS BEAUTIFUL!を改めて感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました